濃さでも重みでもない。エレガントな実力派《バレンシソ レセルバ》2008
商品コード:
rioja_20

濃さでも重みでもない。エレガントな実力派《バレンシソ レセルバ》2008

販売価格(税込):
3,980
ポイント: 36 Pt
関連カテゴリ:
■■■ 地域で選ぶ > D.O.C リオハ Rioja
■■■ 価格で選ぶ > 3,000円〜
■■■ 種類で選ぶ > 赤ワイン
リオハのお買い得・10傑(Finest Wine Rioja)にも選出。

■バレンシソの畑は…
スペインワインの銘醸地3リオハのサブリージョナルで最上のリオハ・アルタ地区。起伏が多く、ワインはボディとコクと豊富な酸があり、熟成に向く高級ワインを生む地区として知られています。

■バレンシソの醸造は…
有能なルイス・バレンティンとカルメン・エンシソのチームは、古典でもモンダンでもない理想的なワインを上手く実現しています。この二人はかつてスペインの上級ワイナリー、ボデガス・パラシオで25年間一緒に働いたあと、輝かしいキャリアを振り切って独立しました。毎年生産される赤ワインはバレンシソ・レゼルバだけ。コンセプトはおおよそグラスの中のワインが裏付けています。ルイス・バレンティンの言葉によると「私たちは古典主義者ではなく、オークよりも果実を重視し、アメリカンではなくフレンチのオーク樽を使います。極端にモダンを求めてもいません。私たちが求めるのは、重みではなく香りで輝く、アロマの厚みがあるワインです。それを『フェミニンな』ワインと呼ぶ人が多いです。どう呼んでかまいません。」と。彼らは品質と不変性を肝に銘じていて、私たちから見ると、目標は満足いくレベルで達成されている。

■バレンシソの味わいは…
赤いベリー系果実の特徴が際立つワインで、ほどよい典型性と余韻があり、新鮮さと濃度のバランスが心地よく、全体的な深みが感じられます。通常、濃厚で熟した果実味を求められるスペインワインですが、このワインはそれとは正反対のスタイルであっても、実にホレボレするワインです。この上なくエレガントで柔らかい果実味。その味わいは世界のワインを飲みなれているプロの心さえ奪った新感覚スペインと言えましょう。著名な評論家Louis Gutierrezは語ります。「このクラスで最高の品質を誇る。洗練されたタンニンと酸。美しいワインだ。そしてこの価格、とても価値ある価格だ。」と
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。