素朴でもあり洗練の極みでもあるビオディナミのカバ《バランコ・オスクロ》2013
  • NEW
  • 残りわずか
  • 限定品
商品コード:
cava_20

素朴でもあり洗練の極みでもあるビオディナミのカバ《バランコ・オスクロ》2013

販売価格(税込):
4,320
ポイント: 40 Pt
関連カテゴリ:
■■■ 地域で選ぶ > D.O. カバ Cava
■■■ 地域で選ぶ > アンダルシア Andalucia
■■■ 価格で選ぶ > 4,000円〜
■■■ 種類で選ぶ > 泡ワイン
■■■ 種類で選ぶ > 自然派Bioワイン
■■■ シーンで選ぶ > パーティに
■■■ 地域で選ぶ > バランコ・オスクロ Barranco Oscuro
■土壌・気候
バランコ・オスキュロのマニュエル・ヴァレンズエラ氏は、1979年に家族と共に大都市からシエラネバダ山脈と地中海の間のアルプハラ地方に引っ越ししてきました。この地でブドウやアーモンドを栽培、ワイン醸造を手がけ、いまではスペインのナチュラルワインの先駆者として知られています。ブドウ畑は、標高1,000m以上に位置し、最も高い畑は1,368m、自然に栽培さているブドウ畑としてはヨーロッパでもっとも高い位置にあるとのことです。このワイナリーは標高1,280mに位置しています。
ブドウ畑の粘板岩質のとても痩せた土壌で、面積は12ヘクタールです。降水量は少なく、地中海からの風と雪解け水によって、必要なだけの水分が供給されています。その結果、収量が少ない一方、凝縮したブドウが収穫できるそうです。

■栽培・醸造
スペインの品種(VigiriegaやListan Negro)から国際品種(Cabernet SauvignonやSyrah)まで数多くの品種を栽培しています。栽培は化学肥料や殺虫剤を使用しないビオロジック農法、醸造は自然酵母発酵、酸化防止剤も使用していません。濾過、清澄も必要なときのみ。生産されているワインはスペインのナチュラルワインのベンチマークとして捉えられています。赤ワインを80年代から、スパークリングワインを90年代から作り始め、試行錯誤しながら様々なワインを生産しています。

■瓶内二次発酵方式で造られたカバ
カナリア諸島の土着品種と言われるヴィヒリエガを、まずアルコール度数の低いタイミングで一部のブドウを収穫し、自然発酵させ、ベースとなる白ワインを醸造します。次に、冬の初めに畑に残された、より熟したブドウを収穫し、その果汁を瓶内二次発酵用に使用しています。最低18か月熟成後に澱引き。フレッシュな酸と上品な泡立ちは、食前酒に理想的です。多くのスパークリングでみられる補糖を行わない「ノンドゼ」。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。