世界のワイングルメ垂涎のRODAが、6,000円を切った《ロダⅡレセルバ》1999
  • 残りわずか
商品コード:
rioja_30

世界のワイングルメ垂涎のRODAが、6,000円を切った《ロダⅡレセルバ》1999

通常価格(税込):
7,020
販売価格(税込):
5,880
ポイント: 54 Pt
関連カテゴリ:
■■■ 地域で選ぶ > D.O.C リオハ Rioja
■■■ 価格で選ぶ > 5,000円〜
■■■ 種類で選ぶ > 赤ワイン
■■■ シーンで選ぶ > 特別な日に
■ボデガス・ロダ(BODEGAS RODA)
ボデガ名の「ロダ」は、オーナーであるMario Rotlant氏の頭文字ROとDaurella女史の頭文字DAに由来します。ビジネスで成功した二人はスペインの何処でワインを造れば最高のワインができるか、スペイン全土を歩き回り、最終的に決めたのが銘醸地リオハでした。彼らは豊富な財力により、最新の醸造設備を整え、ボデガを1987年に設立。リオハアルタ地区にあるリオハで最も古い畑を所有する醸造所を買い取り、醸造責任者には大学で醸造学の教授をしていたアグスティン サントラヤ氏を招き、スペイン最高のワインを造るべく、ロダ社のプロジェクトはスタートしました。ブドウを栽培する30ほどの畑では農薬の使用は極力避け、化学肥料は一切使っていません。
初めワインを世にリリースしたのは、ヴィンテージ1991年のワインで1995年のことでした。発売当初からRODAのワインは非常に高い評価を受け、最高キュベであるシルシオンは2001年にスペインワイン専門誌において、ワイン評論家が選ぶ最優秀ワインを獲得。その後も、2006年にはワイナリーオブザイヤーに選ばれるなど、世界のワインジャーナリストから注目され続けています。これはオーナーのマリオをはじめ、スタッフ全員の情熱を込めた地道なワイン造りの賜物で、今ではスペイン国内の有名レストランでは必ずロダ社のワインがオンリストされています。ち、で今では「21世紀のリオハを代表するボデガ」と評されています。今ではスペインワイン生産者のトップ10に入るワイナリーと言っても過言ではありません。

■ロダⅡ(ドス)(RODA DOS)
毎年、28ある畑で栽培された樹齢30年以上の樹から収穫されるブドウだけを使用。徹底した畑の管理や醸造家の技術、最先端の醸造設備を駆使し、品質が見合わない年は全く生産されない程のこだわりを持っています。このロダⅡ(ドス)のほかにも、ロダⅠ(ウノ)やトップキュヴェのシルシオンを造っています。栽培・醸造・熟成まで全て同じ工程で、樽熟が12ヶ月を過ぎた時点で、全ての樽をブラインド・テイスティングし、赤い果実の風味があってフルーティなものをこのロダⅡ・レセルバに選別しています。
つまり、このロダⅡはセカンドワインではありません。ロダⅠとの違いといえば、長熟タイプで男性的なロダⅠに対し、このロダⅡは柔らかく繊細で女性的なワインといえます。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。