4つの妖怪がラベルに踊る、アストゥリアス産赤ワイン《ラ・ファンファリア》
商品コード:
asu_01

4つの妖怪がラベルに踊る、アストゥリアス産赤ワイン《ラ・ファンファリア》

通常価格(税込):
2,872
販売価格(税込):
2,680
ポイント: 24 Pt
関連カテゴリ:
■■■ 価格で選ぶ > 2,500円〜
■■■ 種類で選ぶ > 赤ワイン
■■■ 種類で選ぶ > 自然派Bioワイン
■■■ 地域で選ぶ > アストゥリアス Asturias
■アストゥリアス Asturias生まれのビオディナミワイン
畑は無農薬。使用しているブドウ品種はアストゥリアス地方の固有品種であるアルバリン・ティントとメンシア。これを手摘みで収穫し、古樽で熟成しています。醸造や熟成時も、酸化防止剤などの化学製品は一切無添加。味わいはカベルネ・フランに似てるようです。
スペインのアストゥリアス地方にDO(原産地呼称制度)はありませんが、このワイン相当レベルが高いです。

■「ドミニオ・デル・ウロガリョ」あり得ない急斜面でのワインづくりは命がけ。
醸造家でありオーナーでもあるニコラス・マルコス氏はトロ出身。家族・親戚は代々カスティーリャ・イ・レオンのトロやルエダ、リベラ・デル・ドゥエロでワイナリーを経営、ニコラスも1995年まで携わり研鑽を積んできました。しかし自分の目指すワインがなかなかできないことから一念発起して武者修行に出ます。
フランスボルドーではリュルトン家、カリフォルニアではグラン・クリュ系の栽培・醸造責任者を経験。さらには自然派の極みの造り手まで、さまざまなワイン造りを体験してきました。
そんな折、スペインアストゥリアスのカンガス・デル・ナルセアの地に出会い魅了され、この地でワイン造りをすることを決断しました。
カンガスの地にのめり込んだ理由は…
・土着品種は、世界中どこにもない味を出せる。
・修道院がブドウを造っていた地はエネルギースポットに違いない。
・他には類を見ない複雑な土壌がある。
・奇跡的に見事に育っていた樹齢100年超のブドウの樹がある。
・スペインでは珍しい冷涼な地ならではの気候と環境がある。

ニコラス氏にとって数を造ることは重要ではありませんでした。本当に良いワインを造るためなら急斜面の畑での手作業もなんのその。カンガス・デル・ナルセアの山奥に生息するというライチョウ(Urogallo)から名前を取り「ドミニオ・デル・ウロガリョ」。2009年に移り住み、2010年に初ヴィンテージワインを発表。まさに命がけのワイン造りが、この素晴らしいワインを生んでいます。上級ワインは超少量生産です。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。