瓶内熟成50カ月。華やかな味わいの《カバ サバテ イ コカ レセルバ ファミリア ブルット》2011
商品コード:
cava_12

瓶内熟成50カ月。華やかな味わいの《カバ サバテ イ コカ レセルバ ファミリア ブルット》2011

販売価格(税込):
8,470
ポイント: 77 Pt
関連カテゴリ:
■ 地域で選ぶ > D.O. ペネデス Penedes
■ 地域で選ぶ > D.O. カバ Cava
■ 価格で選ぶ > 5,000円〜
■ 種類で選ぶ > 泡ワイン
■ シーンで選ぶ > 特別な日に
■ シーンで選ぶ > ギフトを選ぶ
Cava Sabate i Coca Reserva Familliar Brut Nature de Paraje Calificado 2011
カバ サバテ イ コカ レセルバ ファミリア ブルット ナトゥレ

■カバとシャンパーニュの違いは?
カバとは、フランスのシャンパーニュと全く同じ伝統方式で造られるスペイン産のスパークリングワインです。寒冷なシャンパーニュ地方で作られるブドウは、酸味が強いため、製造工程の一番最後にドサージュ(補糖)を行なって味わいの調整をします。一方、スペインでは果実味豊かなブドウが穫れるため、ドサージュを行わないタイプが多く、ブドウ本来が持つ自然な味わいを楽しむことができます。

■地ブドウ、自家畑へのこだわり
カバの生産者はペネデスを中心に200社近くありますが、自社畑のブドウを使っているのは30社ほどに過ぎません。その一社が、サバテ家が造るカバ。使うブドウはすべて自社畑で収穫した地ブドウ。グリーンハーベスト(未熟なブドウの間引き)、葉や草取り作業、収穫などはすべて手作業。雑草は飼っている羊が食べ、その糞を肥料にしているほか、環境を守るため殺虫剤などの化学製品の使用を極力避けています。また月と自然のサイクルは互いに影響していると考え、選定、施肥、収穫、瓶詰作業なども月の満ち欠けに応じて行われています。

■カタルーニャソムリエ協会選「2016 ベストワイナリー」
代々ブドウをワイン生産者に販売していたサバテ家3代目当主が、「この土地でしか造れないワインを造ろうと」と自社畑で収穫したブドウからワイン醸造を開始したのが1979年。テロワール(その地ならではの土壌)にこだわり、年々畑を広げ現在ある1.9haの畑すべてが有機栽培の認証を得ています。
醸造にはテロワールと区画で分けた64種類のタンクがあり、これらをパズルのピースのように組み合わせてブレンド。気の遠くなるような手間をかけて、美味しいカバを造り続けています。その積み重ねもあり、2016年にはカタルーニャソムリエ協会からベストワイナリーの表彰を受けています。

■畑名のラベル表示が認められた最上級ランク「カバ」
スペイン農林水産省は2017年、スパークリングワインCava(カバ)の上級格付けとして12カ所の「単一ぶどう畑」を承認しました。認証を受けた畑のブドウから造られるカバには、そのカテゴリーのステータスを示す「Cava de Paraje Calificado カバ デ パラヘ カリフィカード」と畑の名前をラベルに表示できます。このカバは新カテゴリー導入前のためラベル表記はありませんが、認定された畑のブドウで造られています。 スペインワイン発見!で取り扱うスパークリングでは、レカレドの「Turo d’en Mota」、「Brut de Brut」もこれに相当します。
畑は場所ごとに特徴があることから、小区画ごとにブドウ栽培を行ってきました。ここで土着品種チャレロのみを使ってワインを造り始めたパイオニア的存在。また「Terroja テロハ」という名前をもつ2haの畑が単一ぶどう畑に認定されていて、「赤土の土地の城(カステル=城、ロッチ=赤土)」を意味する「カステルロッチ」がスタンダードレンジで、上位レンジは「サバテ イ コカ」名義でリリースしています。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。